全国和裁コンクール

7/20、京都で開かれた『第56回全国和裁技術コンクール』に本校からは2名出場してきました。日本和裁士会が若手の技術向上を目的に毎年開いているコンクールです。
内容は6時間以内に袷の着物を仕立てるというもの。
根元美佳さん銀賞、北原和奈さんは銅賞を受賞しました。

京都の新聞より。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110720-00000027-kyt-l26
写真中央に根元さんが写っていました。


銀賞を受賞した根元美佳さん。
悔しさも残る様子でしたがこれからの原動力になったようです。
もっと上手くなりたい!という意欲が伝わってきました。

冬には技能五輪もあります。
本校から更に若い学生達も出場する予定です。
みんな確実に日々進歩。これからが本当に楽しみです。

ゆかた祭り

本日ゆかた祭りが行われました。

本校のゆかた祭りとは『着る』のではなく『縫う』のです。1年生から4年生まで約70人が「よーい、どん!!」の掛け声とともに一斉にスタートしました。
 
8時間以内にすべて完成させることを目安としています。
スピードも技術のうちです。急がれても必ず間に合わせ、質の高い商品を納める、和裁士にとってとっても大切なことなのです。
 
教室ではコテを置く音が軽快に響いています。
一針一針繊細に、眼差しはたくましく反物を仕立てています。
仕立て上がりが楽しみですね。
辻村の学生は技術も精神面も着実に磨かれているようです(*^^)v

ゆかた祭り.JPG ゆかた祭り.JPG ゆかた祭り.JPG ゆかた祭り.JPG

専修学校 辻村和服専門学校ホームページへ戻る
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
資料請求はこちらへ
辻村和服専門学校各種資料請求はこちら!
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links