新聞の取材

4月1日の新聞に本校の針供養を復活させた人として川島先生が載りました!!

「針に感謝するのはもちろん、全員で着物を着る機会を作りたかった」と話す先生。
たしかに、60人以上の人数でぞろぞろ歩いていたら、何事か!と話しかけられます。
少しでも多くの人に、和裁士を目指す若者がいることを知って欲しいですね。

また、和裁士のやりがいも語っていました。
18歳から劇団に所属しながら和裁の勉強もバリバリ頑張る本校の元気印、川島しのぶ先生です。

テレビの生中継で、教室にカメラ入りました。(その2)

070110_154433.JPGいいとも、おもいっきりTV、スーパーTV、今回のSBS特報4じらで4回目。

学校内の生は初めてでした。慣れてきたせいか、今回が一番楽しく出来ました。
キャスターの國本さんはテレビで会っている人なので、初めて会った気がしませんでした。
070110_154759.JPG
予想以上に人がたくさん来て、びっくりしました。

 マイクとイヤホンを付けて、マイクは以前にも付けたことが有りましたが、イヤホンは初めてで、放送の音が聞こえるんです。自分が話すとその声がイヤホンを通して、聞こえてきて・・・ちょっとタレントになったみたいでした。fufu 
070110_155414.JPG

〔 小川知子先生 〕


テレビの生中継で、教室にカメラ入りました。(その1)

070110_154112.JPG1月10日、テレビの生中継で、教室にカメラ入りました。 テレビってこーやってできるらすぃーよ。


070110_154240.JPG國本さん+スタッフの方々(10人くらい居てビックリ!!)

生カンペ(笑)ホントに職場見学的な雰囲気を着物を縫いながら体験できるとは・・・


070110_154257.JPG和裁用語が通じなくて、自分達も2年前まであんなんだったなぁ・・・と。すっかり和裁色にそまっている自分に驚きました。(笑)


小川先生はいいともの時は見てる私達もドキドキでしたが、今回はどうどうとしてて慣れたもので感心しました。    

〔 その時、教室にいた2年生 M・K 〕

 


専修学校 辻村和服専門学校ホームページへ戻る
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
資料請求はこちらへ
辻村和服専門学校各種資料請求はこちら!
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links