静岡県知事より表彰されました

昨日、静岡県庁にて、第54回技能五輪全国大会の入賞者の表彰式が行われました。
静岡県選手団から、計8名が入賞。和裁職種で銀賞、敢闘賞に入賞した当校の2名も参加し、
川勝平太静岡県知事より、顕彰状をいただきました。
当校としては、出場し始めてから6年連続で入賞!これからも静岡の「ものづくり」に貢献できればと思います。

 

 


技能五輪全国大会in山形  銀賞、敢闘賞受賞おめでとう!

10月22日から2日間、山形県にて技能五輪全国大会が行われました。和裁は41の競技職種の中のひとつ。今年は在校生、卒業生、計4名が静岡県の代表として出場しました。

初日の6時間、2日目の3時間の競技を行い、一昨日閉会式を迎えました。

 

  

 

 

結果は、長田枝里香さんが銀賞受賞、加藤あかねさんが敢闘賞受賞を果たしました。
日頃の努力が結果として実を結び、本当におめでとうございます。素晴らしい結果です。

一生懸命やった結果です。悔しい結果になった2名もより向上心を持って、今後も取り組んでいってほしいです。

 

 

同じ目標を持つ同世代の人たちが競い合う技能五輪全国大会。
出場された皆様、お疲れ様でした。
他の在学生も出場した先輩や仲間を追いかけて、さらなる技術向上に努めてほしいです。


どい〜らシズラブに出展してきました〜

 

9月11日(日)に小笠山総合運動公園エコパにて行われた「どい〜らシズラブ」に参加しました。

青年会議所さんが主催のイベントで講演があり、飲食のブースがあり、ラグビーのイベントがあり、

専門学校のブース発表、ステージ発表等がありました。

静岡県内の専門学校11校が参加し、静岡にはこんなに色々な分野の専門学校があり、

人材を育成しているということがみなさんに分かっていただいたと思います。

 

 

 

辻村和服専門学校では、ブースでは小物作り体験ができたり、ゆかたの仕立ての実演をしていたり、

ゆかたの作り方の説明パネルや学生が仕立てた振袖、ゆかたを展示しました。

 

 

 

多くの方に実際に体験していただき、「和裁士」という職業について認識していただけたと思います。


ステージでは、ゆかたの帯結びの実演を行いました。

 

“静岡らしい”というテーマのもと、静岡の西部地区の遠州木綿や注染染めのゆかたをモデルが着用し、

彼女たちに変わり結びの帯を結んでいきます。学校や学生の紹介もしつつ、最後には結び手の学生も含め、

変わり結びの紹介をして、ポーズをキメて、ショーを締めました。

 

  

当校も含め、それぞれの専門学校の個性を出すことのできたステージ、ブースとなりました。

 

会場には静岡出身のタンバリン芸人のゴンゾーさんも。

 

参加した1年生から4年生までの学生12名、事前準備から当日の運営、発表までお疲れ様でした。

ひとつのことをやり遂げる素晴らしさを改めて感じてくれたのではないでしょうか。

 

 


9/11 どい〜らシズラブ inエコパ

 

9月11日に青年会議所さんが主催する「どい〜ら シズ☆ラブ」に参加します。
場所は袋井市のエコパです。

 

 

このイベントは、静岡の良さが集まったもので、県内各地の名物を集めた「食」のブースや、著名人の講演、静岡ゆかりのお笑い芸人やミュージシャンがステージやエコパ内でパフォーマンスします。県内の専門学校も多く集まり、職業体験ブースやステージで日頃の学習の成果を発表します。

当校の出番は、エコパアリーナでのステージ発表アリーナ内での裁縫体験等のブース運営です。みなさん、是非遊びに来てくださいね。

 

 


安倍川でのバーベキュー♪

6月4日(土)に安倍川にてバーベキューを行いました。

 

主催の3年生が食材を準備してくれました。

野菜やお肉を丁寧に切って小分けにしてくれました。

 

 

 

いろいろな学年が混ざってグループにわかれ
まず、窯はみんなで石を集めて作ります。
火をおこすのに苦労するグループも・・。

先輩や後輩、学年を越えていろいろお話できました。

 

締めはマシュマロ焼き。

3年生にみなさん、お疲れさまでした。


華展

静岡県教育会館で開催された華展に当校の学生が出展しました。
隔週で火曜日の放課後に小原流の先生にご指導いただいています。
コツコツ続けてお免状を取得したりと、本格的に頑張っている方々もいます。


こちらは3人の連作です。
季節のお花が素敵です。


卒業生2人の連作です。
紫のお花が上の写真と同じ様に見えますが、上がショウブ、アヤメ
下がカキツバタを使用しています。

他の作品もバラエティに富んでいて面白かったです。
バナナを生けていたり。
ある程度の決まりの中で感性豊かに自由に表現することが出来るようになれれば
とても楽しいでしょうね。









 

専修学校 辻村和服専門学校ホームページへ戻る
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
資料請求はこちらへ
辻村和服専門学校各種資料請求はこちら!
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links