<< ヨガに興味のある方へ。 | main | 〜日本刺繍体験〜 >>

授業風景〜これから裁ちを学ぶ学生に〜

〜裁ちの授業について〜

 

辻村では裁ちの授業は主に4年生を中心に勉強して行きます。(進み具合では3年生から裁ちの授業に入る学生も居ます。)

勿論裁縫もしますが、3〜4週間をサイクルに一週間丸々裁ちを勉強していきます。

今回は、これから裁ちを勉強していく学生へ、

本格的に始める前に裁ちの基本を学びつつ「ゆかた」を一反裁つという授業を行いました。

裁ちを始めるとマンツーマンの指導となりますが、今回は皆で勉強。

授業では裁ちに必要な寸法の出し方や計算を学んでから、

裁ちをしていきました。

 

当然いきなりハサミを入れる事は出来ないので、まずはお客様(仮定)の指定寸法が自分の持っている反物で長さが足りるのかなど見積もりをしていきます。ここで反物の長さが足りなかったりした場合は裁ち寸法を変えて見積もりをしたりしますが、あくまで指定寸法を取れる様に調整していきます。ただ柄などの流れも考えなくてはいけなく、ただ長さがあれば良いというわけでもないので、その辺が慣れるまで難しい所だと思います。

 

お袖の部分や身頃の部分等が決まり、

いよいよ裁ちの瞬間・・・(一度切ってしまったら元に戻らないというプレッシャー!!)

 

今回は練習用の反物を使い裁ちをしましたが、それでもやはり反物にハサミを入れるのは緊張したようです。

裁ちを来年度から始めるまでもう少し時間がありますが、それまで皆今日の授業内容を頭に入れておくようにね!

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.12.07 Friday
  • -
  • 16:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

専修学校 辻村和服専門学校ホームページへ戻る
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
資料請求はこちらへ
辻村和服専門学校各種資料請求はこちら!
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links