<< お豆腐+針+和裁=針供養へ行って参りました `□`□`□ | main | 【伝統工芸】日本刺繍の体験イベント!! >>

〜帯の結び方は色々〜

 帯の結び方は色々あります。

帯結びについて書かれている本を見ても40種類以上の結び方が紹介されていますし、

載っている以外にも独自に考えて結ぶ事も出来る様です。

 先日、イベントで学生が振袖を着た時も(着付けをしてもらいました)、それぞれ帯の結び方が違いました。

プロの着付けの方では無いですが、結び方の基本の「文庫結び」「二重太鼓結び」「立て矢結び」が出来れば

色々とアレンジして帯を結べるとのこと。

 

この時のイベントでは席に座る時間が長かったので、背もたれに帯が当たっていても着崩れない様な結び方を心掛けたということでした。あとは帯の柄や長さなどを見てその場の判断で結び方を変えていったそうです。

名前(結びの名)は特に無いみたいです。

 

「基本」がちゃんと出来る事で、「応用」を利かせられ、自由な発想で結べたり、着付けが出来るのは楽しそうですね。

よく、基本が大事とは言いますが、まさにその通りだなと感じました。


スポンサーサイト

  • 2018.11.07 Wednesday
  • -
  • 11:24
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

専修学校 辻村和服専門学校ホームページへ戻る
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
資料請求はこちらへ
辻村和服専門学校各種資料請求はこちら!
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links