<< :*:・。,☆県庁にて 技能五輪表彰式☆,。・:*: | main | 〜帯の結び方は色々〜 >>

お豆腐+針+和裁=針供養へ行って参りました `□`□`□

針供養 2月8日

今年は寒さが厳しかったですが、天候に恵まれて気持ちの良い日に針供養となりました。

 

60名近くの学生と先生が着物を着て行ってきました。

やはり大勢の着物姿というのは壮観ですね。

 

 

 

針供養は日頃の感謝を込めて、折れた針や曲がった針などを豆腐に刺して供養します。

今まで堅いものなど縫ってきた針達に対して、最後はやわらかいところ(豆腐、地方によってはこんにゃく)で

休んでいただくという気持ちですね。
 

 

 

 

また、2月8日に針供養が行われる理由ですが、、、

2月8日と12月8日を「事八日(コトヨウカ)」と呼び、その日を「事始め(納め)」とし、

農作業や針仕事を休む日としていたそうです。

そのお休みの日に針の供養をするということが、「針供養」の始まりらしいです。

 

と言っても、学生たちは針供養が終わったら、また学校に戻り縫いに励むんですけどね^^b


スポンサーサイト

  • 2018.11.07 Wednesday
  • -
  • 16:55
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

専修学校 辻村和服専門学校ホームページへ戻る
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
資料請求はこちらへ
辻村和服専門学校各種資料請求はこちら!
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links