<< 浴衣で歌舞伎を観に。 | main | 〜〜涼を楽しむお茶会〜〜 >>

学生が呉服屋さんへ行き、講師体験をしてみました。

今回、学校と呉服屋さんでの新たな試みとして、

学生を呉服屋さんへ派遣して、お店のお客様に長襦袢の半衿の付け方を教える

という事をさせて頂きました。黒田呉服店様ありがとうございました。

 

普段は先生から教わる側であり、教えるという事は中々無い体験です。

   

 

帰ってきた学生に、「教える(た)」事について聞いてみたところ、

 

「先生達の苦労がよくわかる」「思うように教える事が出来なかった」

「次回、(半衿付けを)自分でをやってもらうには何を覚えてもらえば良いのか」

「一度、作業工程を見せてから教えると理解してもらいやすかった」

 

このように感想をいただき、学生側も、どう説明したら・・・どう伝えれば理解してもらえるのか・・・

とよく考え、工夫しながら接している様子をうかがえました。

 

 

お客様には無事に半衿付けを完成させていただいたようで、学生も先生としての

達成感ややりがいなどを少しでも感じられたのではないでしょうか。

 

参加された学生のお二人共お疲れ様でした!


スポンサーサイト

  • 2017.12.09 Saturday
  • -
  • 13:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

専修学校 辻村和服専門学校ホームページへ戻る
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
資料請求はこちらへ
辻村和服専門学校各種資料請求はこちら!
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links