<< 壱にも弐にも運針。 | main | 浴衣で歌舞伎を観に。 >>

入学式から2ヶ月が経って。

 こんにちわ。

静岡は、最近まではしばらく空梅雨でしたが、

ようやく梅雨本番といったところでしょうか。

6月21日は滝の様な雨でしたが・・・タキ━━(;゚Д゚)━━!!?

 

・・・本題に移ります。

一年生も入学してから2ヶ月が過ぎて、学校生活にも慣れてきた頃なので、

皆さんが和裁や学校に対して思った事など一言いただきました。

以下、皆さんの感想です。(*文は変えてるものもあります)

 

「反物が出来上がりの形(ゆかた)になるのが喜びと達成感があります」

 ・もの作りの醍醐味です!これからもその気持ちを忘れないで縫っていって欲しいです。

 

「無になる。楽しい」

 ・悟りを開いたかのようなセリフですね。笑ってしまうかもしれませんが

縫っている時は、本当にこのような感覚になる時があります。

 

「ゆかたはもう少しスピードをあげていきたい」

 ・大丈夫です!1年後、いえ数か月後には、皆さん今では考えられない様なスピードで

縫っていますよ!

 

「ゆかたは柄や、寸法、生地の固さや種類などによって様々なものがあり、作り方も変わるので 和服は奥が深い」

 ・今後、上級生になって着物などに入りますと、生地の特性などを考えながら縫っていかなくてはならないので、更に、着物や和裁が出来る人の凄さを知っていくと思います。

 

「黙々と作業が出来るのが楽しい」

「時間が経つのが早い」

 

 など、今回の「一言感想」では、一日があっという間に過ぎるという風に答えてくれた人が多かったです。

きっと皆さんが集中して授業を受けている証拠ですね。 

 

一年生の皆さんありがとうございました!

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.12.09 Saturday
  • -
  • 15:05
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

専修学校 辻村和服専門学校ホームページへ戻る
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
資料請求はこちらへ
辻村和服専門学校各種資料請求はこちら!
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links