<< バーベキュー | main | 歌舞伎 鑑賞教室 >>

国家技能検定 伝達式

 国家技能検定の伝達式があり、検定合格者へ合格証と技能士章が渡されました。

式典の担当者より是非着物で、とリクエストをいただきましたので代表で4年の山口さんが振袖を着て参列。
それぞれの分野で活躍する合格者が集まりました。
作業着を着た職人さんたちが大勢の中、振袖は一際目華やかでした。
その会場で学校や寮の空調設備でお世話になっている職人さんにばったり。空調関係の1級技能士に合格したそうです。
現場で活躍している方でも貪欲に勉強を続ける姿勢は素晴らしく仕事の信頼感も増しますね。
しかしながら『国家技能検定〇級を持っています』という肩書だけでは仕事がもらえないのが技術の世界。
和裁でいうと、実際に自分で縫った着物を見てもらい、使っていただけるかが決まります。実際の技術が全てなのです。国家検定はあくまでその技術の裏付けでしかありません。ただ、合格を目指す中で費やした時間と労力は必ず自分の血となり肉となり・・・ 上達のスピードを加速させてくれるのは間違いありません。そして何より自信になります。
そういったことからも、当校では在校生や卒業生には積極的に国家検定を受験してもらっています。


合格証を手にして今までの努力が報われたのではないでしょうか。
速い人は和裁を始めて2年目で2級に合格します。それぞれのペースで、じっくりしっかり学び一人前の和裁士になれるように…!勉強に集中できる環境を提供できるようにスタッフ一同引き続き頑張ります♪



スポンサーサイト

  • 2019.09.12 Thursday
  • -
  • 15:32
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

専修学校 辻村和服専門学校ホームページへ戻る
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
資料請求はこちらへ
辻村和服専門学校各種資料請求はこちら!
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links