浜松の注染染めを体験

今回は浜松にあります二橋染工場様にお越しいただきました。

学生は、職人さんから注染染めの歴史なども含め、

染め方の方法を聞いたり教えてもらいながら実際に体験もしてもらいました。

 

注染の技法は江戸時代に考案されました。その後改良されていき明治頃に今の「注染」として確立したそうです。

昔は「押し込み染色」とも言われていたそうです。

  

注染用の型紙を反物の幅に合わせた木枠に鋲(びょう)で固定していきます。(形状は【画鋲】の様なものです)

 

   

型紙を固定出来たら、今度は布を敷きヘラを使って糊をおきます。

レクチャーを受けつつ恐る恐る糊を置く学生(・w・;

そして糊を置き布を重ね、更に糊を置き・・・を繰り返していきます。

 

注染に使う糊は粘土、もち米、海藻で出来ていて、磯の香りがします。

藍染などに使用する糊はもち米、糠(ぬか)、石灰などを使用しますので、

染色の技法によって用途は同じでも材質の違いが面白いですね。

 

 

幾度も糊と布を重ねていき、いよいよ色を染めていく段階です。

色をさす前に染める部分の周りに糊の土手を作ります。

染める時に他の色が混ざらない様にするためです。

 

  

そして染料の入った「じょうろ」を使い染めていきます。

この時、色が異なる2つの「じょうろ」を使う事によって、ぼかしを生みます。

 

色をさし終えたら糊を落とします。色鮮やかですね^^b

注染の工場で反物を干す時は高さ7m位の干場を使うそうです。

(1反の反物が約12.5mのため)

 

学生達も悪戦苦闘しながらも花の色をぼかしてみたり、間近で職人の手付きを見れて、とても良い経験になったと思います。

二橋染工場様ありがとうございました^^


技能五輪結団式

10月9日

静岡県庁にて、今年の11月に沖縄で開催される技能五輪全国大会とアビリンピックの選手団結団式に

辻村和服専門学校も参加してきました。

今年は1名ですが、当校は10年近く連続で技能五輪へ参加&入賞をしています。

金賞を目指して、普段の練習の成果を発揮してがんばってもらいたいですね。

本人も一番を目指して相当気持ちを高めています。

 

↑写真の賞状と楯は五輪選手になるために予選を突破した証です。

 

NHKのニュースでも取り上げられました。こちら

静岡新聞に掲載されました。

 

今年の技能五輪大会で優秀な成績を修めると、

来年8月に行われる国際技能五輪大会の開催地ロシアに行けるという話ですが、

和裁の競技は日本のみなので、『日本で一番』ということは『世界で一番!』ということです!!

 


七五三(3歳)の飾りなどの制作by卒業生

辻村の卒業生で現在外注をやられている方が制作した七五三の時に使用する飾りと巾着です。

 

 

七五三の着物の残布等を利用してこんなにカワイイ小物が作れてしまいます。

ホントに着物は余すことなく使える無駄の無いものですね。

 


オープンキャンパスのお知らせ 8/24(金)・25(土)

オープンキャンパスのお知らせです。

今月の8月24日(金)・25日(土)開催!!

モノ作りが好きな人、着物や浴衣に興味のある人や全く和裁を知らなかった人も

参加お待ちしています!

 

オープンキャンパスの1日のスケジュール

(10〜15時半の予定)

・学校説明⇒ゆかた作り⇒お昼ご飯(お弁当ご用意しています。学生も一緒に食べるので気になるコトなどお話を聞くチャンス★)⇒着付け⇒茶道⇒寮見学(希望者のみ)

 

オープンキャンパスのご予約受付中!


涼を感じるお茶会

七月も後半となり、2年生は茶道の授業の締め括りとして、

2年生が主導して、お茶会を開催しました。(1年生はお手伝い)

 

 

この日のお茶会のために、放課後には毎日の様に練習をしていて、

和裁で忙しい中、練習に集中して取り組む姿には、先生方も感心していました。

 

今回は『葉蓋』といって、水指の蓋に葉っぱを用いる事で(蓋の代わりにする)、

緑陰を連想させ涼を感じてもらおうという趣向のお点前でした。

確かに見ているだけでも涼しい気分にさせてくれました。

 

 

↑葉っぱはサトイモの葉を使用したそうです。

 

毎年、茶道の佐藤先生が御用意してくださるお菓子ですが

今年は『岩もる水』といって、この暑い時期には、名前からして涼を感じさせてくれる

ぴったりのお菓子でした。

 

 

覚える事も沢山あり、練習する時間を作ったり大変だったかと思いますが、

今回、やりきった時には達成感も得られたと思います。

当人達でなくてもそういう姿を見ると、こちらも嬉しく、またとても気持ちの良い思いになりました。

 

 

 

2年生、1年生の皆さんお茶会お疲れ様でした!

お抹茶とお菓子美味しかったです^^

 

 


オープンキャンパスのお知らせ 7/27(金)・28(土)

今週の7月27日(金)・28日(土)オープンキャンパス開催いたします。

体験内容は、ゆかた作り、茶道、着付けなどがあり、和の文化を色々触れることが出来ます。

モノ作りが好きな人、着物や浴衣に興味のある人や全く和裁を知らなかった人も

参加お待ちしています!

 

オープンキャンパスの1日のスケジュール

(10〜15時半の予定)

・学校説明⇒ゆかた作り⇒お昼ご飯(お弁当ご用意しています。学生も一緒に食べるので気になるコトなどお話を聞くチャンス★)⇒着付け⇒茶道⇒寮見学(希望者)

 

 

 

 

 


専修学校 辻村和服専門学校ホームページへ戻る
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
資料請求はこちらへ
辻村和服専門学校各種資料請求はこちら!
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links